実績・研究・事業-日本画部門

模写事業の実績

昭和49年~62年
 「法隆寺金堂壁画」模写 (全12壁)原本:法隆寺蔵
昭和63年
 「高松塚古墳壁画」模写 原本:宮内庁蔵
平成元年~2年
 「釈迦金棺出現図」模写 原本:京都国立博物館蔵
平成3年~4年
 「法隆寺金堂内陣壁画」飛天図模写 原本:法隆寺蔵
平成5年~7年
 「十二天像」模写 原本:西大寺蔵
平成8年~10年
 「伝源頼朝像」模写 原本:神護寺蔵
 「伝藤原光能像」模写 原本:神護寺蔵
 「伝文覚上人像」模写 原本:神護寺蔵
 「伝平重盛像」模写 原本:神護寺蔵
平成11年~13年
 「倶舎曼荼羅図」模写 原本:東大寺蔵
平成14年~16年
 「釈迦如来像」模写 原本:神護寺蔵
平成14年~16年
 「十一面観音像」模写 原本:奈良国立博物館蔵
平成17年~19年
 「阿弥陀三尊及び童子像」模写 原本:法華寺蔵
平成20年~22年
 「両界曼荼羅図」胎蔵界模写 原本:東寺蔵
平成23年~25年
 「両界曼荼羅図」金剛界模写 原本:東寺蔵
平成26年~28年
 「仏涅槃図」模写 原本:金剛峯寺

近年の主な受託事業・研究

平成20年
 「扇面法華経」現状模写(中部大学委託)
平成22年~26年
 「聖徳太子絵伝」本證寺蔵全十幅現状模写(安城市歴史博物館委託)
平成23年
 「法隆寺壁画」部分復元(川島織物委託)
平成23年
 「弘法大師像」金剛寺蔵復元模写(金剛寺委託)
平成24年~27年
「十二天像」その他仏画3点修復(真長寺委託)
平成25年
 「都築弥厚像」明治用水土地改良区蔵現状模写(安城市歴史博物館)
平成26年
「鳴子雀図屏風」修復(個人委託)
平成26年~27年
「阿弥陀如来像」「金地墨画屏風」修復(教圓寺委託)
平成27年
「蓮如上人像」修復(福谷寺委託)
平成27年
「六字名号」修復(本證寺委託)

名古屋市復元模写事業

平成5年~現在
 名古屋城本丸御殿障壁画復元模写