保存修復の意義

芸術の保存

日本画は千年以上前にその様式が伝来して以来、素材や技法のほとんどを受け継ぎ、発展しながら今日に至りました。これまでの有名画家たちの中にも、絵画勉強のひとつとして模写を行うことで先人達の表現技法を学び、新しい芸術の開拓に努めてきた人は多くいます。また、多くの文化財は修復を繰り返すことで現在に至り、私たちの目に触れることができています。日本の芸術は表現技術(模写)と保存技術(修復)の伝承によって支えられていると言えましょう。

修復

どんなに優れた絵画も、描かれた当時の状態をそのまま永遠に保つことはできません。掛軸や巻子に仕立てられたものは、出し入れを繰り返すうちに和紙や絵絹が傷み、次第に絵の具の剥落につながります。また壁画は日本特有の湿潤な空気にさらされるため劣化しやすく、カビの発生にも注意が必要です。こうした問題に対して、日本では古くから定期的な修復を行うことで絵画の保存に努め、現代まで伝えられてきました。

模写 模写/保存修復部門 模写事業

東寺蔵「両界曼荼羅図」現状模写制作(県委託事業 平成20~25年)

愛知県立芸術大学日本画研究室では、愛知県からの委託事業として昭和49年より国宝を含む多くの絵画を模写してきました。国宝模写事業には、普段はお目にかかれない国宝を大学で研究できることと、痛むことが避けられない絵画の「今」を記録することで、文化財を将来へ継承する役割も併せ持ちます。

模写制作のながれ

①線描
写真からトレコートに線描、剥落の形を描き写します。
②試作
制作手順や絵の具を確認します。
③本画線描
①を使って絵絹に線描します。
④彩色
絵の具で細部まで描写していきます。

⑤載金(きりかね)
金箔で細かな装飾を施します。

⑥完成

現状模写

「高松塚古墳壁画」「法隆寺金堂壁画」現状模写制作(県委託事業 昭和49年~平成4年)

現状模写とは、汚れや傷、絵の具の変色も含め現在の状態をそのまま描き写すことをいいます。これは劣化の危惧される作品の資料作成に大変有効です。本大学では損傷の進む「高松塚古墳壁画」や焼失した「法隆寺金堂壁画」の現状模写を行っており、現在では失われてしまった図像を模写作品によって間近に見ることができます。

本證寺蔵「聖徳太子絵伝」全十幅 現状模写制作(受託研究 平成22~26年)

安城市歴史博物館からの依頼で、本證寺(安城市)が所蔵する重要文化財「聖徳太子絵伝」の現状模写制作を請負いました(愛知県芸受託研究)。完成した模写は安城市歴史博物館に所蔵されます。模写は、公開が制限される重要文化財の原本にかわり展示や解説に用いられ、聖徳太子の生涯を知らしめる「聖徳太子絵伝」本来の姿を再生することとなります。
全十幅のうち 第二幅
熟覧のようす
① 線描
トレコートに線描します。
②絵絹の下準備
絵絹を天然染料で染色します。
(左)本画用(中)ヤシャ染料(右)試作用
③線描、彩色
①を使って線描彩色し、細部まで描写します。(第三幅、太子像)
④熟覧
原本と模写を並べて比較し、さらに調整します。(左)原本、(右)模写
⑤完成
(左)模写の第七幅、第九幅
(右)原本の第一幅

復元模写

名古屋城本丸御殿障壁画 復元模写(名古屋市復元模写事業 平成5年~現在)

平成25年に一部公開された名古屋城本丸御殿の障壁画復元模写事業は、加藤純子氏(古典模写家)と共同体を組んだ愛知芸大日本画専攻の卒業生によって制作が進んでいます。名古屋城模写では、絵画の古びた現状をそのまま描く現状模写ではなく、描かれた当初の状態を想定した復元模写を行っており、桃山時代の絢爛な金碧障壁画や瀟洒な水墨画の世界を再現しています。

修復 模写/保存修復部門 修復事業

愛知県立芸術大学日本画専攻では、脇屋助作氏(文化財修理技術者・脇屋墨匠堂)の指導により、大学院の実習において絵画文化財の修復が行われています。平成26年度の修復研究所開設以降は愛知や岐阜の寺院を中心に修理物件の受け入れを行っています。修復は主に①調査、②クリーニング、③欠損の補修、④表具の仕立て直し、の流れで行われますが、作品それぞれの状態に合わせて修理を進めています。

紙本作品の修復作業

弘法大師像」岐阜県岐阜市真長寺「真言八祖像」のうち

①修復前の状態
汚れ、傷みが見られます。
②煤(すす)出し
和紙に汚れを吸い取らせます。

③補填(ほてん)
欠損部分を裏から和紙で補います。
④補彩
補填部分に彩色して図像を復元します。
⑤新しい裂きれで仕立て直します。
⑥完成

絹本作品の修復作業

①修復前の状態
汚れ、傷みが見られます。
②表打ち
絵の表側に布ふのり海苔で和紙を打って補強します。
③傷んだ裏打ち紙を丁寧に除いていきます。
④補填(ほてん)
欠損部分を裏から和紙で補います。

⑤裏打ち紙を染色します。
⑥本紙、裂きれに新しく裏打ちし、仕立て直します。

⑦完成