2016年8月3日水曜日

文化財を守るために〔関連講座企画中〕

 愛知県立芸術大学 文化財保存修復研究所では、災害時に地域の文化財を守るための講座を企画しています。

阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などを経て、愛知県近隣においても南海トラフ地震や東海地震の発生および被災が心配され続けています。
災害時において最も優先されるべきは人命救助。そしてライフラインの復旧。文化財の保護はその後にようやく始められるでしょうか。
しかしながら、傷ついた人々の心の拠り所になる可能性を持つものとして、地域文化財は存在します。だからこそ古の人たちから伝えられて、今日までも守られて来たとも言えるでしょう。

私たちの地域文化財を守るためには今何が必要なのか、講座を通して学び考えていきたいと思います。
まだまだ企画段階ですが、詳細が決まり次第こちらでも告知していきます。


  • 日時:2016年10月11日(火)PM
  • 会場:愛知県立芸術大学