2015年5月29日金曜日

この春、一周年を迎えました

愛知県立芸術大学の文化財保存修復研究所は、平成26年4月に設立され、この春一周年を迎えました。

初年度である平成26年度は、愛知県や岐阜県の寺院を中心に、5件8作品の文化財修復の依頼を受託し、現在も修理作業を続けています。修理作業には大学院生も参加し、貴重な実習機会となっています。

2年目である今年度は、専用施設となる研究所建物が秋に完成する予定で、より効率的な研究や作業が期待されます。
今後も引き続き、外部からの依頼による受託事業で新たな作品の模写・修理・調査物件を受け入れます。また専用技法講座やシンポジウム開催、ホームページ開設などを通して、様々な形で研究成果を地域の皆様に周知できますよう計画しています。

平成27年5月28日